スキーバスツアーは安全が一番

冬のスポーツといえば、誰もが思い浮かべるのがスキーです。

スキーは雪が降る冬しかできないのでスキーができる時期を待ち望んでいるスキーファンはたくさんいます。

All Aboutの情報はこちらのサイトがオススメです。

今年は暖冬と言われており、雪がなかなか降らずスキー場が営業開始できないといった問題がありましたが、現在ではその問題はすっかり解消され、多くのスキーファンが連日スキー場へと通っています。

そのスキーファンがスキー場へ行くための手段として選択するのがスキーバスツアーです。

お金があまりない学生にとってはどのスキーバスの料金が安いかが大きな問題となっており、ツアー会社もそんな学生のニーズに応えるために、低価格競争を繰り広げています。

確かに安いスキーバスはとても魅力的ではありますが、安さだけを追求したばかりにたくさんの犠牲者が出てしまったスキーバス事故が起きてしまいました。
この事故ではバス会社に法令違反がいくつも見つかり、バス会社の規制を厳しくする方向で社会が動いています。
しかし、バス会社だけでなくツアーを企画したツアー会社にもある問題が指摘されています。
それは、ツアー料金を安くするためにバス会社に基準以下の運行代金を迫っていたというものです。



バス会社は拒否すれば仕事がもらえなくなると考え、この要求に従い、結果、安全面がおろそかになり、今回のような事故を引き起こしてしまったのです。

この問題は制度の改正によってしか解決が難しく、すぐにできるものでもありません。


だからそれまでは、バスツアーに参加する人が自分でツアーやバス会社の安全を確認するしかありません。

日帰りスキーのことならこちらのサイトをご覧ください。

面倒ではありますが、安さだけでなく安全もきちんと確認することが自分の命を守ることだということを心にとめておかなければいけません。